運輸安全マネジメントへの取り組みについて
 

株式会社カースタントTA・KAは、運送の安全が自動車運送事業者の社会的使命と認識し、全社員に運送の安全が最優先であると言う意識の徹底、継続する為、以下の安全指針を定めます。

 

 

輸送の安全に関する基本方針

1、運送の安全確保が自動車運送事業の根幹であることを深く認識し、社員に運送の安全に関する基本方針を周知徹底させる。
2、交通ルール、社内服務規程を守ります。
3、目標を定め、全社員で目標達成に向けて取り組み、運送の安全向上に取り組みます。
4、安心安全な車両、設備の提供に務める。
 
 
 

安全方針に基づく目標 

重大事故 0件 の継続   自損事故 0件 の継続
 


輸送の安全に関する計画

1,安全方針の周知
2,定期的な安全運行・事故防止対策会議を実施
3,運輸規則に基づく厳正な点呼の実施
4,飲酒運転撲滅の継続的取り組み
5,健康管理体制の充実
6,運転記録証明書を取得し交通事故及び、違反の有無の確認
6.ドライブレコーダー・デジタルタコグラフの活用
7,運転手に対する適正診断の実施
 



輸送の安全に関しての教育及び研修

 

運行管理者に対する教育

1,運行管理者一般講習を独立行政法人自動車事故対策機構にて受講
2,運輸安全セミナー・ガイドラインセミナー・内部監査セミナー・リスクセミナーなどに定期的に参加


乗務員に対する教育

1,新規雇用及び運転者専任の際は、初任運転教育を実施
2,運転適正診断を3年に一度実施
3,事故惹起者の再教育
4,ドライブレコーダー映像などの、ヒヤリハット情報での定期的な指導
5,乗務員教育を行い、座学・筆記試験・アンケート調査を実施
 


乗務員に対する安全対策 

1,睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査
2,年2回の健康診断の結果に基づき、専門科への受診を促す


危機管理並びにリスク管理体制の強化

1,テロ・ハイジャック等の各種危機管理マニュアルの継続的な見直しと周知
2,事故・事件・災害発生時の報告連絡体制
 

運輸安全マネジメント研修の受講

1,国土交通省関東運輸局にて行われている運輸安全セミナーガイドラインセミナー
2,内部監査セミナー・リスクセミナー

 

2019年度自動車事故報告

    • 人身事故   0件
    • 物損事故 18件
    • 健康起因   0件

2020年度自動車事故報告

    • 人身事故   0件
    • 物損事故 16件
    • 健康起因   0件

2021年度自動車事故報告

    • 人身事故   0件
    • 物損事故 13件
    • 健康起因   0件